FX 初心者が覚えておきたいトレール注文の概要

FX 初心者がFX取り引きを始める為に、必ず覚えておかなければならないのが、成行、指値、逆指値といった三つの基本の注文です。さらには、これら基本の注文からさらに使い勝手を良くしたものが、イフダンとよばれるIFD注文、OCO注文、IFO注文ですが、FX取り引きの場合利益を追求するというよりも、損益をいかにして抑えるかが重要な課題となっています。

そこで、FX 初心者にぜひ覚えておいてもらいたいのが、トレール注文という注文方法です。トレール注文のトレールとは、追いかけるといった意味の単語で、利益を伸ばしたいが、万が一値崩れを起こした際でも、利益を確保しておきたい時に行う注文方法です。

トレール注文は、こうした万が一の損失を抑える為にも、ロスカットであるストップロス注文に利用される事もある為、トレールストップ注文とも呼ばれる事があります。買い注文のケースとしては、常に買いポジションに対して、追随するような形でレートを追いかけて行きますので、万が一値崩れか起きた際にも、自動的に売りに転じてくれます。初心者にとっても安心して資産運用ができる優れた注文方法なのです。これらの注文方法を駆使していく事で、さらに安全な取り引きが行えます。