FX 初心者でも分かるギャンブルとは異なるFXのしくみ

FXとは、いわゆる外国為替のシステムを利用した相場取り引きの一つですが、相場はギャンブルだという事は、FX 初心者でもよく耳にするのではないでしょうか。

ギャンブルの定義を簡単に説明します。ギャンブルとは、賭博や博打とも呼ばれるもので、金銭や品物を賭けて行ういわばマネーゲームと呼ばれるものです。ギャンブルの特徴は、偶然の要素が大部分で、ある程度の勘によって損得が発生しています。これに対して外国為替取り引きでは、利益を得る為に安い相場で得た通貨を高い相場で売る、または逆に、高い相場で通貨を売り、安い相場で通貨を買い戻す、というのが外国為替取り引きの基本となっています。

つまり、偶然的なギャンブル要素などはなく、通貨の価値の上下変動する相場に基づいて取り引きを行うのが、FXの基本となります。安直ですが、外国為替取り引きを行う上で最も大切なのは、これら通貨の相場の情報であり、そこにはベテランもFX 初心者も全く関係ないのです。まとめるならば、FXはギャンブルではなく、正しくは投資方法のひとつであり、自分の資金を元にした、資産運用の新たなかたちといえば、FX 初心者でも理解していただけるのではないでしょうか。